大人の保湿は、一年じゅう。

2010-04-05

冬が来て、木枯らしが吹くようになると、乾燥に悩まされます。
顔も手もかかともカサカサ、髪の毛はパサパサ。
顔や手は、見た目もありますので、化粧品などで念入りにケアして保湿しています。
かかとは忘れがちなのですが、カサカサをほうっておくと、ストッキングがひっかかったりするので、要注意です。
寝る前に保湿クリームを塗って、靴下をはいて寝ると、翌朝にはしっとりします。
そして特に困りものなのが、髪の毛です。



髪の毛は、乾燥すると静電気がおこりやすいので、もつれたり切れたりして、傷んでしまうのです。
おまけに、まとまりがなくなって、スタイルも決まらなくなってしまいます。
だから、お風呂に入ったら、せっせと髪の毛の保湿ケアをします。
シャンプーの時のトリートメントはもちろん、ドライヤーの時も、熱から守る保護剤を忘れずにつけます。
せっかく伸ばした髪を、傷んでしまってバッサリ切ることになったら、悲しいですから。
メイクもそうですが、髪形も、思ったようにきまらないと、一日じゅうなんとなくスッキリしないものです。
おしゃれをするためにも、保湿は欠かせません。



乾燥は実は、冬だけの問題ではありません。
夏も、冷房の風で、部屋の中は乾燥状態です。
静電気こそおきませんが、髪の毛や体から、水分は確実に奪われていくのです。
冬場のようなトラブルはありませんが、夏の間に保湿を怠っていると、冬の乾燥ダメージが大きくなるように感じます。
体じゅう水分たっぷりの子どもと違って、大人は一年じゅう保湿ケアしないといけないのです。

Leave a Reply











Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans